鰯組NEWS

イベント

炊き出し活動記録(随時更新)

 

令和6年1月1日、能登半島地震が発生しました。
能登では、インフラもまだ復旧せず、避難所各所でも、温かい食事を必要とされる方が大勢いらっしゃいます。
鰯組スタッフは、ボランティアの皆さんと、鰯をつかった温かいメニューをお届けしています。

(活動3)
・日時/場所2024年3月25日㊊、輪島市門前町
・メニュー/鰯つみれめった汁、鰯南蛮漬け、鰯蒲焼野菜あんかけ丼
・いただいたコメント/
・スタッフ感想/
輪島市のゆきわりそうという高齢者施設に伺いました。能登は半島のため、風が強く冷たいので、暖を取りにくいと思いました。断水地区のためトイレは水洗ではありませんでした。避難の方もボランティアの方も作業されるには大変な状況です。

 

・被災の状況/

 

(活動2)
・日時/場所2024年3月18日㊊、輪島市門前町
・メニュー/鰯つみれめった汁、鰯南蛮漬け、鰯蒲焼野菜あんかけ丼
・いただいたコメント/
魚が苦手な方も食べていらっしゃった(高齢者施設利用者さまより)
・スタッフ感想/
伺った地域は被害が広範囲でした。民家は、家と家、施設と家が離れすぎていて、たいへん不便な生活がひと目で分かりました。長い長い支援が必要だと現地を訪ねて痛感しました。

 

・被災の状況/

—————————————————————————————————–

(活動1)
・日時/場所2024年2月25日㊐、七尾市石崎町
・メニュー/
・いただいたコメント/
・スタッフ感想/
250人前があっという間になくなりました。
避難所のリーダーの方がSNSで広報を行っていたので、次から次に被災者さんがいらっしゃいました。200人規模の避難所で多めに用意したものの、1時間以内になくなってしまい、提供できなかった方々もいて、残念に思いました。当日はまだ水がなく、手袋していたものの手も洗えずに大変苦労しました。手を洗う、こぼしたところを拭くという当たり前の習慣がすぐできない点を改善するため、手洗い水タンクを次回から持参することにしました。

 

・被災の状況/
一覧へ戻る

鰯礼賛鰯ひとすじ

ページトップへもどる